【院長が子育て中のママに

ボディケアをお勧めする理由】

割引情報アリ!

□理由1

身体が腱鞘炎、腰痛などを起こしやすい状態だから

出産から、お子さんをおんぶ、抱っこで世話することの多い期間は、女性の身体は炎症を起こしやすくなっています。

 

これには2つの理由があります。

 

□ 出産前後の女性ホルモンの変化

□ 手・腕の使い過ぎ、腰への負担の増加

マッサージで女性ホルモンの変化を抑えることは難しいですが(まったくできないわけではありません)、手・腕・腰の負担を軽くすることはとても得意です。

✕ 指が痛い

✕ 指の曲げ伸ばしでひっかかる

✕ 手首に鋭い痛みが走ることがある

こういう症状の方は、腱鞘炎の心配があります。

当院には、多くの腱鞘炎の患者さんが口コミで来てくださっています。

 

痛みなどの症状が軽くなり、中には手術直前の方が、痛みゼロまで改善した例もあります。

 

腰痛も、腰だけでなく、足や殿部などのケアをすることで、大きな改善が見込めます。これは、セルフケアでは無理です。

​※割引情報は一番下↓

□理由2

ケアをしないことで体型がおばさんになるから

妊娠、出産、育児の流れの中で、女性の身体は大きく形を変えます。

出産後、妊娠前の体型に戻したいと思っても、そう簡単には行きません。

芸能人が出産後に美しいスタイルで復帰するのは、それはそれはすごい努力と、すごいお金の賜物なのです。

でも、あきらめる必要はありません。

大切なのは、姿勢です。

妊娠、出産から育児期間、ママの身体は

✕ 猫背

✕ 反り腰

✕ がに股

のクセがつきやすくなります。

特に猫背はいろいろな弊害をもたらします。

✕ 肩こり

✕ 首こり

✕ 頭痛

✕ 腰痛

✕ 便秘

✕ バストラインの崩れ

✕ ぽっこりお腹

 

最後の2つ。

これ、おばさん体型の典型です。

 

もちろんこれに伴って、膝の角度なども変わってきて、さらにおばさんっぽくなるんですが。

ですから、適切な時期に適切な身体のケアをして、おばさんへの道から引き返してほしいのです。

当院では、全身への施術で、筋肉の異常緊張を緩め、正しい姿勢がとりやすい状態に導きます。

骨をボキボキやったりはしません。

ご安心ください。

お子さんも大切ですが、ママご自身も大切。

今やらなければ、いつやるか。

ぜひ、お越しください。

【 割引情報 】

このページを見てくださった方は、「お子さま連れ割引き」を適用させていただきます。

​ご予約時に、必ず「お子さま連れ割引きで」とお伝えください。

 【 お子さま連れ割引き 】 

 通常50分4,500円を60分4,000円に延長・割り引きます。 

公式アカウントに登録すると24時間

LINEでご予約可能です。

お電話はこちら

0297-75-3251

ja.png

最新情報