ニュースレターのクセが強いんじゃ

最終更新: 2018年10月18日

健康回復・機能維持・介護予防の、みうらマッサージ治療院です。

朝夕冷え込みますね。

私はすでに、毛布と羽毛布団を導入しております。


さて、当院では毎月1~2通のニュースレターを発行しております。


最近思ったのですが、うちのニュースレターって、癖が強いんじゃないの?って。


まず、文量が多い。


A4サイズ両面刷りが2枚です。

ほぼ、字がびっしり。


もちろん、イラストや写真、図表も入りますけど、まあ字が多い。






こんなの字が多いし、小さいし、読んでもらえないよ、って言われるタイプのニュースレターです(笑)。


そして、内容が硬め。


トップ記事はだいたい健康に関する話題。

これが1.5~2ページ。


できるだけ身近な健康情報を紹介したり、誤解している人が多いことを解説したりする内容が多いです。


長文が苦手な方は、読み飛ばすかもしれませんね。


それ以外は、院長オリジナルのレシピとか、地元のお店の紹介とか、ショートエッセイみたいなものとか。


あと、院の近況報告と、告知。



全部読んでくれてる人がどれくらいいるかは、正直わかりません。


しかし、施術中にニュースレターに書いたことについての話題が出たりして、ああ読んでくれてるんだなって嬉しくなります。



なんで、こんな難しそうなレターを作ってるかというと、狙いがないわけではなくて、一応自分なりの考えはあります。



健康って、最終的には自分で守る努力をする必要がありますよね。

エクササイズや、食生活や、その他いろいろな生活習慣や。


院に来ていない時間の方が圧倒的に長いわけだから、そこでどんな生活をするかが、施術を受けること以上に大切だと思います。


ですから、そういう生活上のアドバイスやサポートをするのも、私の仕事じゃないかと思っています。


そしてそれは、施術と同じくらい、大切だろうと。





だから、しっかりした内容を届けたいんですよね。

読みやすければ内容はどうでもいいとか、とりあえず、忘れられないためのツナギとして送るとか、そういうつもりは全然ないです。


健康を考える内容を、しっかり届けたいんですよね。


読まない方は、読まないかもしれないから、そういう方にとってはただのツナギになっているかもしれません。


でも、健康に対する意識が高い人を啓発する内容を届け続けていれば、その方の健康にプラスになるに違いない。


万人に最適なんてありえないです。


ですから、自分の健康に興味関心を持つ方に、まず読んでいただきたいんです。


そのうち、紙を大きくして、文字を拡大するとか、そういう方向性はあるかもしれません。


とても忙しくなったら、文量が減ることもあるかもしれない。


でも、「送っておけばいいや」とか、「書くのが面倒だから外注にしちゃえ」とか、そんなことは、私の頭の中にはないです。



そんな考えで、うちのクセの強いニュースレターは作られております。



当院に来院され、ご住所をお書きくださった方全員に、郵送させていただいております。


当院のニュースレターに興味がある方は、まず施術を受けに来てください(笑)。


お待ちしております。

18回の閲覧

最新記事

すべて表示

最新情報