ワンプッシュで虫がいなくなるけど・・・

茨城県取手市、常総線新取手駅近くのみうらマッサージ治療院、よう院長です。

今、私、かなり落ち込んでいます。


昨晩、ちょっと台所に立っただけで、足首まわりを集中的に蚊に食われまして。

もう、かゆくてかゆくてひどかったんです。

かゆみ止め持ってなかったから、眠れなくて。

それで、ちょっとイラっとしてしまって、布団の中でスマホをいじって、ついポチってしまったんですね。

ワンプッシュで24時間、虫がいなくなるスプレー。



まあ、虫がいなくなる=殺虫剤なわけですが。

あんまり気にしない方だったんだけど、治療中に患者様が蚊に食われても困るから、便利そうだし、買っちゃえ!って感じで買いました。


で、それがさっき届いたんです。

いったい、どれくらいのパワーがあるものか、と各部屋にワンプッシュずつしていったんですね。

そして、玄関。

ここは水槽があるから、遠くでワンプッシュ!




甘く見てました。



この薬剤の拡散力を。



10分後、何気なく水槽を見てみると、ものすごい勢いで泳ぎ回るエビの子どもたち。

これは尋常ではない動きです。

明らかに、やばいことが起きているときの動きです。

すぐに水換えをしましたが、おさまりません。



そして、その隣のメダカとアカヒレの赤ちゃんが入っている容器。

最初はなんでもなかったのですが、徐々に赤ちゃんたちの動きがおかしくなってきました。

ぐるぐるとローリングするのです。

あー、神経系をやられたっぽい動き。


こちらもすぐに水換え。

でも、ひどくなる一方です。




ワンプッシュ系殺虫剤の特徴は、壁や床に付着した薬剤から成分が蒸発して、長時間効果を発揮するところです。

つまり、ここにある限り、水槽は薬剤の影響を受けてしまう!

すぐにラップを取りに走り、水槽たちを封印しました。



でも、あの動き、もうダメだろうな。

ごめんなさい、僕が注意しなかったために。

せっかくここまで大きくなったのに。




そういう気持ちで、今凹んでいるんです。

便利なものに飛びついて、よく調べもしないで使った自分に腹が立ちます。

これからは、注意します。



それから、あの薬をまいてから、もうずっと喉が痛いです。

哺乳類には影響は弱いと、メーカーは言っていますが、やはり痛いですね。

子供がいたら、絶対に使いたくないやつだな。



以上、近況報告でした。




14回の閲覧

最新記事

すべて表示

最新情報