口コミは日本を救う

大げさなタイトルを付けてしまいました(笑)。

茨城県取手市のマッサージ院、みうらマッサージ治療院の院長です。


毎日暑いですね。

昨日、ご近所のポスティングの最中に、私、熱中症になってしまいました。

頭痛とめまい、体から力が抜ける感じ。


すぐにスポーツドリンクを買って飲みましたが、結局夜まで頭痛は引きませんでした。

みなさま、十分にお気をつけくださいね。




さて、タイトル通り、口コミのお話です。


みうらマッサージ治療院は、患者さんのほとんどが口コミで来てくださっています。

こうやってネットにコラムを書いておきながら言うのも何なのですが、ネット経由の患者さんは、現状、ほとんどいらっしゃいません。


口コミ、強いなあ、って思います。



そして最近、多くの新患さんに言っていただくのが、


「ああ、もっと早く来ればよかったよ」


というお言葉です。




このお言葉が出るということは、その患者さんはその症状で、長く困っていらしたということです。


それが、お友達の紹介=口コミひとつで、楽になったからこういうお言葉になるわけですね。


これは別に、当院に限ったことではありません。


多くの治療院で起きていることなのだと思います。


もちろん、ネット上の口コミでも同じことが起きているでしょう。


でも、やはりお友だちのひとこと、ご近所さんの口コミは強いと思います。



で、何で口コミが日本を救うのかというお話。



高齢者の方の身体のお悩み、特に足腰の痛みやしびれ、可動域制限は、転倒事故につながる非常に危険な障害です(ご存知の通り、高齢者の転倒事故は、寝たきり状態(要介護状態)に直結する事故です)。



でも、病院とか治療院とか整骨院とか、どこにも行かずにあきらめている人多いんです。


あきらめる理由はいろいろあるとは思いますが、ひとつには「どうせ治らない」と思ってる方が多いです。


「整形外科に通ったけど、治らなかった」


「これ以上は手術しかないって言われた」


「整骨院に行ってて、最初は良かったんだけど、だんだん変わらなくなったからやめた」


などなど。



でもね、治療院も整骨院も病院も、たくさんあるんですよ。


みなさんが、自分が通って効果が出ている治療院を、お友達に紹介するだけで、その方も楽になれるかもしれない。


そして、その方が将来起こす転倒事故を、防ぐことができるかもしれない。



そしたらほら。


要介護状態の人を減らせるかもしれないじゃないですか!



質の良い口コミは、我慢していた患者さんを楽にして、しかも要介護者を減らすかもしれないんです。


日本の介護保険は、よくできていますが、楽観できない状態にあります。


人的にも、財政的にも。


まずは、要介護状態にならないよう、各自が気をつけることが必要なんです。


日本人は奥ゆかしくて、あまり自分のことを話したがらない国民性なのかもしれないけど、良い情報は口に出したほうがいいんです。


それで、お友達は楽になるかもしれないんだから。



そして、体のことでお困りの方は、そのことをお友達に言った方がいいんです。



そしたら、良い情報が自然と集まってくる。



どうですか?


口コミは日本を救うでしょう?


ぜひ、今通っている治療院が良い治療院なら、そのお話を積極的にお友達に拡散して下さいね。




7回の閲覧

最新記事

すべて表示