当院のコロナウイルス対策について



茨城県にも、緊急事態宣言が発布され、感染に対するさらなる対策が求められています。



当院では、従来のアルコール消毒、換気などに加え、以下の2つを行い、感染予防に努めています。


1 営業時間中の空気清浄機のフル稼働(待合室、施術室)


2 夜間のオゾン除菌(施術室)



空気清浄機は、SHARP製プラズマクラスター搭載機で、フィルターは交換し、新しいものを使用しています。



オゾン除菌は業務用モード搭載の日本製品を使用しています。



機材:オゾンアソシア社製「クオフューチャー」

家庭用ですが、高濃度オゾンを連続発生する業務用モードを搭載しています。




オゾンによる新型コロナウイルスの除去は、奈良県立医科大学がその有効性を報告しています(令和2年5月)。




院長はすでにワクチンを2回接種済みですし、都会や人混みなどには極力行かないように、つつましい生活を送っています。



これで完全ということはないと思いますが、みなさまに安心してご来院いただけるよう、これからも心がけてまいります。



お体がお辛い時は、がまんせず、ぜひお問い合わせください。

8回の閲覧

最新記事

すべて表示