治療院における物販について(1)

最終更新: 2019年10月8日

新取手駅から徒歩8分、ゆったり広々のみうらマッサージ治療院、よう院長です。

私のブログに来ていただいてありがとうございます(^^)。


さて、物販について。


「物販」とは、物品販売のことです。

つまり何かしらの商品を売る、ということです。


私の治療院は、私のマッサージが売り物ですが、若干の商品も販売しています。


「治療院が何を売るの?」

「なんで売るの?」


という疑問もあるかもしれません。


そこで今回は、当院の物販に関する姿勢、考え方をお伝えしようと思います。





治療院に来ていただく目的は、健康です。


健康を維持するか、健康を回復するか。


とにかく、健康のために、来ていただくんです。


そのために、私はマッサージという手段を用います。


では、健康という目的のために、マッサージという方法しかないのかと言ったら、もちろんそうではありません。


医療、運動、医薬品、健康食品、サプリメント、健康器具など、いろいろな方法があります。


私は、最終的に患者さんの役に立つならば、マッサージ以外の方法も活用してよいと思っています。


ですから、健康器具やサプリメントなど、本当に良いものがあれば、患者さんにオススメします。


つまり、私の治療院で販売しているものは、患者さんの健康の役に立つもの、ということになります。




たとえば、ふくらはぎが硬く、つま先が上がりにくい方のために、ふくらはぎをストレッチする「ストレッチャー」。


販売リンク:https://amzn.to/2LHnCZe


私はこれを、


「歯磨きするところに置いて、毎日歯磨きの間だけでも乗ってください。それだけで、ふくらはぎの筋肉が伸びて、足の動きも良くなるからね」


とオススメしています。


いろいろなストレッチをお教えするより、「これに乗ってね」の方が、簡単で続けやすいから、これをオススメしているんです。


販売前には、実際に自分で使ってみますし、サンプルは待合室で自由に試せるようにしてあります。


もちろん、売りつけるようなことはしません。


なぜ、これがいいのか、どこがどう改善すると期待されるのか、きちんと説明します。



そして、もうひとつ、当院が物販の上で大切にしていることがあります。


それは


「同じ商品が、当院以外で、どこで買えるかをご紹介する」


ということ。


たとえば、先ほどのストレッチャーは、Amazonでも楽天でも買えます。


そのことをきちんと伝えます。


商品を試していただいたあとに、私が言うのは


「おうちで、Amazonとか楽天とか使っている方いますか?」


という質問。


もし、使っている方がいるのなら、私は商品名をメモ用紙に書いてお渡しします。


「これを、Amazonや楽天などで検索して、注文してもらったらいいよ」


「うちでも買えるけど、うちの方が値段高いからね」


このワンクッションは大切です。



長くなったので、次回に続きます。

26回の閲覧

最新記事

すべて表示

最新情報