玄関のドアを新しくしました!

常総線取手駅から徒歩10分、ゆったり治療のみうらマッサージ治療院、よう院長です。

今日は定休日でした。

治療院の玄関ドアが老朽化で少し危険な状態だったので、本日、その交換工事を行いました。

以前のドアは、重厚なガラスドアだったのですが、蝶つがいにあたる部分「油圧ヒンジ」が古くなってしまい、開け閉めに若干不都合がありました。当院の患者様は高齢の方も多いので、万が一ドアで事故などあっては困ると思い、このたび交換いたしました。


朝9時から、職人さんがお見えになり、テキパキと作業が進みます。

これまでのドアは、規格外のサイズでとても大きく、重いドアだったので、今回はメンテナンスや開けやすさも考慮して、ひとまわり小さなドアにしました。

写真で職人さんの手前に見えているのが、内枠になります。


そして、今回の交換で、ドアの開きの向きが変わりました。

これまでは右側に取っ手があって、左前方向に引く扉でしたが、新しいドアでは逆にしました。

実は、玄関の中には足が不自由だったり傷めている方のために、手すりがついているのですが、それが左側にあるのです。

これまでの開き方ですと、手すりが遠くなってしまい、実際にはとても使いにくかったのです。

今回、逆の開き方(取っ手が左側、右手前に引いて開ける)ですと、手すりもつかまりやすいのです。手すりの先には、座って靴を脱げるストールも設置してありますので、使いやすくなりました。

また、ドアの重さ自体も開け閉めの感覚も軽くなったので、出入りがより安全になりました。


明日は朝から治療室のエアコンの更新工事があります。

これが終わると、治療院の工事関係はすべて完了です。

いよいよ、完全体となった治療院でお待ちしております。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

最新情報