高齢者にアミノ酸を。

最終更新: 2018年10月16日

健康回復・機能維持・介護予防!

茨城県取手市のみうらマッサージ治療院、よう院長です。


当院に通ってくださっている方は、ほぼ60代以上の方です。

みなさん、健康への関心がお強い。


毎朝ラジオ体操を欠かさなかったり、

公民館の健康体操に通ったり、

犬と一緒にウォーキングをされたり、

ゴルフや野球、テニスなどのスポーツを続けられたり、

運動することで、体の機能を維持しようとされている方が、とても多いです。


私も、施術中によくお話します。


「使わない筋肉や関節は、固まっちゃって使えなくなるんですよ!」


「使えるものは、使いましょう!」


みなさん、実践されているんですね。

素晴らしい。


そこで、もう一歩踏み込んで聞いてみました。

「栄養はどうされてます?」

「なにか気にされてますか?」


するととたんに、自信なさそうな雰囲気になる方が多い。


「脂肪を摂りすぎないようにしてます」

「野菜を食べるようにしてますけど」

「まあ、ふつうですね」

「ご飯は減らしてます」


みたいな感じ?


せっかく運動をされているのに、タンパク質について注意されている方が、あまりいません。


中高年以降のタンパク質不足が問題になっている昨今ですが、みなさん、


「脂肪」

「糖質」

「野菜」


には注目してるのに、タンパク質はけっこうあとまわし。


ある程度、運動をしたら45分以内にアミノ酸またはプロテインを摂る!

当院ではこれを推奨しています。


まあ、若い人みたいにシェーカーでプロテインをシャカシャカ作って、ゴクゴク飲むのはけっこうきつそうだから、オススメはこちら。




ゼリードリンクです。


アミノバイタルをはじめ、アミノ酸サプリには、粉末をそのまま飲むものが多いのですが、高齢者にそれはきついでしょう。


かと言って、アミノバリューのようにドリンクで500ML飲むのも大変(運動の合間に飲むにはいいですね)。


そこで、ゼリータイプ。


近所のドラッグストア2店回って、上記の3種類を購入してきました。


実は、味の素が「アミノエール」という高齢者向けのアミノ酸サプリ(ゼリータイプ)を発売していて、BCAA、特にロイシンを重視した、良いもののようなのですが、通販しか無いんです。


高齢者は通販好きだけど、とりあえず、1個買ってみるってできないのが、残念。



そんなわけで、サンプルを見せながら、アミノ酸やたんぱく質の大切さを説明して、



「せっかく運動してるんだから、無駄にならないように栄養も摂ろうね!」



と日々、呼びかけているのであります。


あ、物販はしてないです。紹介だけ。


同業者の皆様、よろしかったらこういう呼びかけしませんか?


機能維持、介護予防は私達に与えられた使命です。


ぜひぜひ。


 

23回の閲覧

最新記事

すべて表示

最新情報